さがみの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 陶芸教室 〜ing

<<   作成日時 : 2016/07/20 21:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月に、安来へ墓参に行った。
久しぶりに兄妹3人が集まり、妹宅で両親の写真を前にして思い出話をした。
子供の頃の話は、面白く、可笑しく、愉しかった。

あくる日、出雲大社の叔母さん宅を訪ねた。
もう今や、親戚の生き証人となった叔母さんに、昔話を聞く。
「そうそう、あなたたちのお母さんが写っている写真があるわ」
初めて、母の女学生時代の写真を見る。
「あっ、私に似ているわ」
姉妹それぞれそう思った。
私は、母に少女時代の話を聞いていたので、すぐ上の大好きだったというお姉さんを写真の中に初めて目にし愛おしく思った。
私が知らない時代の母の写真の印象は強く、作品にしてみた。

歌っている、祈っている…両手を合わせて感謝している・・・〜ing
画像


両親が奈良の兄のところに移ってから、家族みんなで法隆寺へ行った。
この日は正倉院展へ連れて行ってあげるはずだったが、開館を待つあまりの人の行列に車いす2台はとても無理だということで、法隆寺に行くことに変更した。
広い天平の甍が連なる境内は、別世界だった。
百済観音や夢違観音、聖徳太子ゆかりのものが置かれている建物内は、静かでひっそりしていた。
ガラスケース内の百済観音は、どこから見ても美しい、私は何度もぐるっと回り見とれていた。
母を百済観音の正面に向かわせてあげた。
「あぁ」と小さな声で呟いて母が手を合わせた。
その姿に思わず涙ぐんでしまった。
色々な思いhがよぎったが、手を合わせた姿が美しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陶芸教室 〜ing さがみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる