さがみの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 演劇・萩咲く頃に・ トム・プロジェクト

<<   作成日時 : 2017/01/14 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

萩の花が咲く頃の季節を背景に、家族のだんらんが戻り、新しいメンバーが加わりまた膨らんでいく・・・・という永遠のテーマが、観終わった後、すがすがしい余韻を残してくれた。

震災の生々しい場面の冒頭から始まり、その後家を出ていた息子の帰宅をきっかけに家族同士が本音を吐露しあい、もつれた糸が解けていく過程を、芸達者な出演者達が見事に運んで行った。
隣席の方が、ぐしょぐしょになっておられたので、私はかえって冷静になってしまった。

どこの家にも家族の間の軋轢がある。
年頃になると父の過大な期待、母の保護は重荷になる。
夫婦のおもいやり、きょうだいゆえの反発、思惑が絡み合い、何かの引き金で、バラバラになったと思いがちだ。
子供は大きくなると家を出ていく・・・成長していくものだ。
劇中(植物が好き)という息子の、誰でも持っている特性が生かされるというところが救いだ。
気丈に頑張る妹の方も、小さなことに気づき認めていくという柔軟性がいい。
お母さんの明るさがやはり家族の中心で花が開く。
素直になればいいんだな。

出演・音無美紀子・大和田獏・藤澤志帆・森川由樹・西尾友樹

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
演劇・萩咲く頃に・ トム・プロジェクト さがみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる