さがみの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大磯城山公園&旧吉田茂邸

<<   作成日時 : 2017/06/06 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨入り前に行きましょう。
と、急きょ、友人のリクエストで大磯の旧吉田茂邸見学へ行った。
彼女は最近新聞に載っていて、行ってみたくなったという。
同級生と遠足もいいなと、双方乗り継ぎの電車の急な遅れにひやひやしながら無事に湘南新宿ライン12号車で落ち合った。

旧吉田邸は、21年火事で焼失した後、再建されたものだ。
そういえば、焼失したというニュースを聞いたことはあるが、再建されたとは知らなかった。
大磯駅前から城山公園行きのバスに乗った。
駅前のバス停から乗り込み、現地のバス停で降りたのは、ほとんど私たちシニア組だった。
邸宅の中の庭園は緑があふれていて、特に梅の木が目についた。
兜門というのは、入って内側から見ると屋根の部分が一部切り取られていてそれが兜にみえる。
再建された建物は、さすがにいい木材が使われていた。
一番面白いと思ったのが、お座敷とつながった部屋に置かれた、ヒノキの舟形の浴槽だ。
相模湾を一望できる絶景の高台の邸宅から海を眺めて湯につかるなんてかっこいい。
画像

廊下部分の天井はすがすがしく美しい網代模様に組まれていた。
画像

邸宅にあったすべては焼失されたとは惜しいことだ。
温室は焼け残ったそうだが、外壁に生々しい焼け跡が残っていた。
庭を散策すると、蝶々やトンボ、かにも横断していたりして海沿いだと実感する、道沿いに愛犬のお墓の石碑があった。
画像

国道一号線をはさんで隣接する旧三井別邸地区を散策する。
アップダウンしながら緑濃い公園を歩いた。
彼女も週3回は、水泳、ピラティス、骨盤体操と、トレーニングにいそしんでいるという。
シニアになってみると元気でいることが一番よね、といつもそういう結論になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大磯城山公園&旧吉田茂邸 さがみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる