さがみの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 陶芸教室10年目

<<   作成日時 : 2017/07/30 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

友人に勧められてみなとみらい陶芸教室へ通い始めて10年目になった。
初日のワクワクして教室のドアを開けた時からの気持ちが変わっていないことが嬉しい。
教えてくださる先生方はそれぞれ個性的で、最初の頃は神経を張り詰めていたので掛けてくださる含蓄がある言葉がいくつも印象に残っている。
ようやく仕上げた作品を。「お預かりしますね」と受け取ってくださるときの貴重品を扱うような所作で労ってくださった。

私の熱意を応援してくれたのは、長男が買ってくれたろくろ台と練習用の土。
あんまり夢中になりすぎて、3年にわたって五十肩に悩んだ。
手先までの痺れで眠れぬことが続き、MRIを撮った。
肩の痛みは時間がたつと嘘のように無くなったが、これをきっかけに体のメンテナンスをすることが、愉しみを助長させてくれることだと学んだ。
固まった筋肉をほぐすために運動教室に通うようになった。
ようやく、たくさんの無理をすることは無理だと。

教室での作業は二時間半。
今日のおしごとは・・・と気持ちが決まった時に行くことにしている。
最近のテーマは、ひとがた。
頭部を固まりから作り始め、形が決まったところで糸で切断し中をくりぬく。
首から下を粘土を足しながら少しずつ広げ胴体を作っていく。

最初ひとがたを作った時は、足元から作っていた。
首までいったときは、長さや大きさに煩わされて頭部の細工ができない。
頭部と胴体を切り離して作ることもある。
胴体のシルエットを表わすのを愉しみ終えたので、今は表情をあらわしだすことがおもしろい。
今回は、リストの「愛の夢」を聴きながら優しい気持ちですすめた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陶芸教室10年目 さがみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる