てぶくろパパ用3組

子供が歩きだすと、おもしろい。
行動範囲もぐんと広がり言葉も伴い意志を伝えるので、大人の表情まで変わる。
昨年松江の病院に通った日々、姪のファミリーに癒された。
歩き始めた双子達が走りまわり、小学生になった大和くんがサーッカーボールを追いかけはじめた。
ファミリー皆で公園内を走り回る様は、30年前を思い出し愉しくなった。
双子のパパの手は背が高いので大きい。
合わせてみると私より3センチも長い。
なかなかサイズがあう手袋がなさそうで編ませてもらうことにした。
子どもと外で遊ぶときのものなので、思いきりポップなものにした。
・・リクエストは手首が温かいこと。
画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

しんこ
2013年01月27日 14:09
素敵な手袋ですね。
色合いが良く、寒空に映えそうです。
わたしの母が主人にマフラー編んでくれました。
次は手袋も良いな~

なんて、自分で編む気は無いわたしです。
どれ位の時間と、毛糸何玉でしたか❓
2013年01月27日 14:48
しんこさん
これは廃番になったパピーペレッテ(22目32段)の糸を2本どりで、40目の作り目から始めました。
2本どりにすると、少々編み地が固くなりました。
使ってくれる人がビビットな色が好きということですが、お店には季節が終わったので探してもウール100%には目指す色がありませんでした。
発想を変え手持ちの残り糸をアレンジしました。
今秋には、一番乗りして希望通りの色味を探そうと思っています。
以前作ったツイードの婦人用(25センチ)は、オリンパスメイクメイクココット(ゲージ16目23段)25グラム玉巻き(65m)2個で、ちょうど1組できます。
少し前は、パピーブリテイッシュエロイカ50g巻(約83m) は、1玉半で作りました。
家事の傍ら、音楽を聞きながら、ちょこちょこと手間をみては編むので、最長2日で作ります。

この記事へのトラックバック