妹のひも手芸

寒波のニュースで松江が雪に覆われている。
妹が住む安来も、屋根から大きなつららが下がり、家の前の道も雪かきが間に合わないらしい。
義弟の誕生会も、雪道が危ういので孫たちが集合できず延期になったという。

こうして外出を自粛せざるおえないところ、妹はせっせと手作りにいそしんでいるだろうな。

秋に私の誕生日会をしてもらったときは、紐でかごを編むのがマイブームになっていた。
籐手芸と違い、材料がカラフルなので多様なアレンジを愉しんでいた。
気に入ったものをあげるといわれ、数点をもらった。
目的にかなった使い道で活躍している。
画像

安眠グッズ、猫の錘、安眠マスク、ホフマンの靴下をいれて枕元に置いている。
画像

配色が素敵でコンパクトなスリッパ入れになっている。
画像

お揃いで作ってくれ、夏の本番待ち。
画像

観ただけで手指が痛くなりそうな手の込んだもの。
画像

好きな赤で作られているので、チョコレートなどおやついれにしている。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック