アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
さがみの日記
ブログ紹介
家族から化石みたいといわれ一念発起     

50の手習いのパソコンはカタカナ言葉に悪戦苦闘、    

眠る間も惜しみいつのまにか暮らしの一部に・・・    

つぎは引込み思案をのりこえブログ挑戦です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
陶芸教室 母と娘
陶芸教室 母と娘 瀬戸白で成形し、三合釉薬を掛けた。 成形した後、削りすぎて頭頂部に小さな穴があいた。 繕い方は、湿らせて同じ柔らかさの粘土で補修、ポリ袋をかぶせてあとは祈るだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 11:14
陶芸教室 
陶芸教室  胴体は鍋土に白釉薬を掛けた。 烏帽子は、瀬戸白に黒釉薬を掛け光沢をだした。 父の面影があり、どこか和ませてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 11:01
陶芸教室 太陽と月
陶芸教室 太陽と月 鍋土で成形して白釉薬をかけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 10:53
友人のワンピースを作った。
友人のワンピースを作った。 友人のワンピースを作ることになり、ふと不安に思った。 「念のため、今のサイズを計り直して」 シニア世代に入ると、いつのまにかふくよかになる。 自分で気が付かないわけではないが・・・ 一緒に年齢を重ね、いいもんだねと思うこともあるが、体形の変化にはちょっとためいきもんである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 12:24
大磯城山公園&旧吉田茂邸
大磯城山公園&旧吉田茂邸 梅雨入り前に行きましょう。 と、急きょ、友人のリクエストで大磯の旧吉田茂邸見学へ行った。 彼女は最近新聞に載っていて、行ってみたくなったという。 同級生と遠足もいいなと、双方乗り継ぎの電車の急な遅れにひやひやしながら無事に湘南新宿ライン12号車で落ち合った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 23:12
ビニコでバックを作った。
ビニコでバックを作った。 今は、ラミネート加工生地=ビニールコーティング生地→ビニコでネットショップで探せる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 19:28
番組で日色ともゑさんの、舞台「送り火」を観た
日色ともゑさんは、いつになっても「声」が魅力だ。 女優さんだからおばあさんを演じているのだが、「こういうおばあさんいるなあ」という、昭和を感じる可愛いおばあさんに化けている。 ゆっくりとした身のこなし、風情、語り口で、年のころは戦時中少女時代を送った母の年代を演じていた。 方言から中国地方の山間の集落を想像する。 戦時中兄の出奔で、一人娘ながら家のため実家に残らざるをえなかった主人公が、歳を重ねて独り身になり、ある決断をする。 明日は、全てを処分して終の棲家に選んだ施設に移り住むという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 14:11
「神々が宿る湖と大河〜島根 出雲〜」
番組のナビはバリバリの神社ガールの女優の黒谷友香さん、女っぷりがよくて大好きな女優さんである。 以前高千穂峡の番組のナビでも、全身で霊気を受け止めていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/01 00:56
神立 箸
何気なく見ていた「白洲正子が愛した京都」という番組の中で、箸は、食べ物を口に渡す、橋であるというよなことを言っていた。 そして、神立 箸についても触れていた。 神立は、郷里のいずもでは(かんだち)という。 毎年、斐伊川の河原で花火大会があり、「神立橋行き」のバスは満員でのりきれない。 そこで、家の近くの上成橋(じょうなり橋)から、タラタラと人混みに交じって高瀬川沿いを歩き、大混雑の神立橋付近で土手に降り花火見物をした。 そうだ、神話の中で箸が流れてきて・・・という場面がある。 番組で... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 10:53
「METライブビューイング・ モーツァルト「イドメネオ」」
上映される横浜ブルク13は、映画の開演時間が11時からで、朝が弱い私にはありがたい。 冷房対策も忘れてはならない、しかし4時間半も座っていたのでさすがに腰が痛くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 01:14
映画「たたら侍」
映画「たたら侍」 数年前から、帰省するたび山陰線の駅舎などに、錦織良成監督の映画ポスターが目についた。 (たたら)と(侍)がどう結び付くのか、と関心を持った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 00:36
ベストオブクラシック -藤木大地 カウンターテナー・リサイタル
ベストオブクラシック -藤木大地 カウンターテナー・リサイタル 夕方、FMラジオから優しい声が聞こえてきた。 歌声は、【ベストオブクラシック -藤木大地 カウンターテナー・リサイタル】の番組途中の「ダニー・ボーイ」 からだった。 アイルランド民謡、訳詞はなかにし礼、声色も柔らかく、発音に魅力があった。 次が、武満徹・作曲「死んだ男の残したものは」、リヒャルト・シュトラウスの作品、武満徹・作曲「小さな空」 と続いた。 歌声の言葉が素直に伝わり、武満作品をあらためて素晴らしいと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 23:54
母娘お揃いワンピース
母娘お揃いワンピース 妹の孫娘が小学生になった。 愉しく学校が始まっているらしい。 きょうだい3人が同じ学校へ通えるのはここ一年ほどだ。 お兄ちゃんは、さぞかわいがっていることだろう。 私の子供たちも年子だったので、きょうだい三人が2年間小学校を一緒に通った。 防災訓練も、授業参観も、運動会も、忙しかった。 しかし、輝いていた時間でもある。 姪は、小さな体でもいつもファイトいっぱいで、いいお母さんだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 23:20
大島紬の反物でコートをつくる
大島紬の反物でコートをつくる 友人から大島紬の反物を預かった。 お父さんの遺品の中に仕立てていない男モノの反物があり、活用できるのは「私」とあてにして、いただいてきたそうだ。 反物は幅広なので、洋服には仕立てられそうだ、。 まずは、前身ごろ三枚接ぎのシンプルなワンピースを作った。 作ってみて、生地の風合いから直線的なデザインの方が仕立てやすいことがわかった。 それから寝かせること1年。 残りはまだまだたっぷりある。 彼女はあてにしているだろうなと気になり、コートに仕立てることにした。 以前はデザインブックの中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 23:20
陶芸教室 二人像
陶芸教室 二人像 二人の人物をつないだものを作った。 素焼き前なので、まだ細部まで削った跡が見える。 釉薬を掛けると、輪郭はどうなるか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 19:57
陶芸教室 マイ・天神
陶芸教室 マイ・天神 出雲を含む中国地方の天神人形の顔は、群を抜いてうつくしい。 顔の部分の胡粉の磨きだしは、艶やかで気品と風格があり秀逸だ。 先日、目黒雅叙園の百段飾りを見て以来確信した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 19:24
ナタリー・デセイ&フィリップ・カサール デュオ・リサイタル・in上野
ナタリー・デセイ&フィリップ・カサール デュオ・リサイタル・in上野 オペラに興味を持ち始めた頃、TVで、NYのメト歌劇場の支配人のジョゼフ・ヴォルビーの退任を記念したガラ・コンサートの番組があった。 その番組の中で、特に気になったフランスのソプラノのナタリー・デセイを、その後歌劇場の録画を映画館で観る「メト・ライブ・ヴューイング」で観た。 映画では、「夢遊病の女」「連帯の娘」「椿姫」を観た。 TVでも、毎年エッフェル塔の広場で行われるコンサートや、「ナタリー・デセイ&ミシェル・ルグラン・イン・ベルサイユ」でも見ることができた。 彼女は一見華奢に見えるとい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 18:40
陶芸教室
陶芸教室 冬の間は、手先が冷たく、水に触れることが多い陶芸は遠のいていた。 水ぬるむ頃になり、縮んでいた身体も気持ちもひらいてきて意欲が出てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 12:54
浅田真央選手の引退
浅田真央選手の引退 昨夜の引退のニュースを受けて、今日は真央ちゃんの番組が目白押しだった。 彼女が滑る姿に一喜一憂しながら釘付けになってきた。 前回のオリンピックの時は、観ているとこちらの心臓まで鳴り響いてきた。 そしてその年の4月、高島屋で「SMILE浅田真央23年の軌跡展」が企画されると知って出かけた。 未だ人出がそれ程で無い頃だったのでゆっくりと楽しんだ。 その後の混雑を知って驚いた。 パネルから感動が甦り、展示されている衣裳がとても素敵だった。 とても幸せな時間を過ごした。 会場で記念に本を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 21:45
陶芸教室 月
陶芸教室 月 ずっと温めていた「月」を作る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 23:36
陶芸教室 太陽
陶芸教室 太陽 陶芸は、人形シリーズを続けている。 孫の写真や動画は手放しに頬が緩む。 彼は格好のモデルとなる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 01:34
第11回東京いずもふるさと会
第11回東京いずもふるさと会 いつもバタバタと会場に到着するのだが、今回は電車の乗り継ぎがスムーズにでき、午前中に行われる講演会の始まりに余裕をもって間に合った。 今年の演題は、「出雲と大和」村井康彦さんが講師だ。 京都から、朝早く新幹線で出向いていただいた。 出雲は、大和朝廷ができる前にあった・・・ 残る様々な文献をていねいに読み解く膨大な作業を続ける学者さんは、自分の課題を話されるときは、ロマンがあり喜々とされて若々しく感じられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 22:33
まり投げて見たき広場や・・・
まり投げて見たき広場や・・・ 「まり投げて見たき広場や春の草」 この句は、正岡子規の数ある野球のことを詠んだ句の一つだ。 子規は(のぼる)というのが本名で、ベースボールを(野球)と名付けたというユーモアがいい。 しかし、この句が病床にあり詠んだ句らしいというのは知らなかった。 番組「坂の上の雲」で、正岡子規 を香川照之が演じた(子規、逝く)の場面は、本で読んだ以上に感動した それ以来、私は香川照之と正岡子規を同一人物と錯覚している。 句が紹介された雑誌のページは、春到来の明るいものでありながら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 21:08
形成外科で日帰り手術
意を決して形成外科で日帰り手術を受けた。 普段は、不定期に起こる変調で近くの診療所の整形外科と皮膚科にかかる程度なのだが、のんきな私も今回ばかりは真剣に考えた。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 20:08
三菱一号館・オルセーのナビ派展
三菱一号館・オルセーのナビ派展 赤レンガの建物・三菱一号館で開催されているオルセーのナビ派展に行く。 赤レンガの洋館は、昭和の時代、銀行や会社などに使われたということなので、郷里の銀行の古い建物を思い出させるのもこの建物が好きな理由になる。 建設当時のレンガが内部に残されているという、館内のシースルー・エレベータに乗るのが嬉しい。 オフィスだった建物なので、会場は小さな部屋でいくつかに仕切られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 15:09
リバテイプリント生地でワンピースを縫う
リバテイプリント生地でワンピースを縫う 妹のワンピースを作った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 02:34
ノッポさんの書籍「小さい人」となかよくできるかな?
昨年秋、神保町の「東京堂書店」で開催された高見のっぽさんの出版記念イベントに行った。 朝、ふと見つけたニュースでネットで申し込んだのだが、参加申し込みは、昼過ぎにはあっというまに満席ということになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 00:30
近代工芸と茶の湯U・東京国立近代美術館工芸館
 近代工芸と茶の湯U・東京国立近代美術館工芸館 「茶室」(仮設)とのコラボレーションによる、しつらえとうつわの取り合わせも楽しんで・・・という展覧会へ行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 23:41
篠山紀信展・横浜美術館
展示室に入るなり、巨大なパネルにとまどう、大きすぎてすぐには焦点を合わせられない。 寅さん、大原麗子、夏目雅子・・・と往年の俳優さんはなつかしい。 三島由紀夫のパネルにびっくり、ここまで肉薄した写真はすごい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 23:02
「百段雛まつり九州ひな紀行U」
春うらら、目黒雅叙園へ出かけた。 目黒駅から、坂を下り行き着く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 22:20
築地市場へいった。
築地市場へいった。 年末のアメ横や築地の買い出しのニュースが流れると、(行ってみたい?)と思っていた。 とくに、連日築地の話題が出ると確かめてみたくもあった。 実際行ってみると、年末のあわただしさと私たちのような物見遊山のような人だかりで大賑わいだった。 ここの一角は独特の雰囲気がある。 忙しく台車が動き回り、風に舞う発泡スチロールの細かなごみの掃除が大変そうだった。 入り口で、場内のスケッチをしている人を見かけた。 青空で晴れ渡ってはいるが、広々とした空間の寒風吹きすさぶ中、じっと留まって描くのはさぞ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 13:40
箱根駅伝沿線で応援
箱根駅伝沿線で応援 おとうとの長年の夢であった箱根駅伝の沿線応援は、二日間がお天気に恵まれた。 ガイドブックを参照しながら、選手の走る区間が決まるまで、どこで観戦しに行くかと入念な調整をしていた。 電車の乗り換え時間を考慮し、初日は生麦と国府津に行った。 駅に着くと、スタッフの人から配られている応援の旗をもらった。 少しの空き地では、リュックの荷物から持ってきた材料を取り出して手作り応援の横断幕を作っている人がいた。 各大学の色とりどりの旗も集まってきた。 1時間も前に到着したので、ガードの前は人がまば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 11:36
映画「きみの名は」
12月に、映画を2本見た。 一つは話題の映画「きみの名は」 もうひとつは? あれっ?なんだったっけ。 半日思いだせないでいた。 近頃よくあることだ。 えーとえーと頭を振り振りようやく思いだせたときは、そうそうそうだったと納得できるのでほっとする。 「古都」だった。 約束までの時間つぶしに選んだのだったが、京都とパリがロケ地なので、大画面で美しい景色をたのしんだ。 記憶からなかなか引き出せなかったのは、たぶんTV番組で好んでみるいつもの見慣れた景色だったせいかもしれない。 記憶... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 10:29
出生時サイズクッション
出生時サイズクッション [こんなものが欲しい]と送ってきた写真 (何だろう?)と思ったら、出生時の身長と胸囲のサイズを基にしたクッションということだ。 今と出生時の比較をしようというものだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 01:06
演劇・萩咲く頃に・ トム・プロジェクト
萩の花が咲く頃の季節を背景に、家族のだんらんが戻り、新しいメンバーが加わりまた膨らんでいく・・・・という永遠のテーマが、観終わった後、すがすがしい余韻を残してくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 14:25
誕生会のかんむり
誕生会のかんむり 昨年皆が見守る中、無事に生まれてくれたてんごクンがもうすぐ一歳の誕生日を迎える。 無事に大きくなり、クリスマスには歩き出した。 リズムに乗って弾んでいる動画など、何度再生してみても楽しくて飽きない。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 20:23
今年のソーイング納め
今年のソーイング納め クリスマスの日、今年1月に生まれた孫のてんごクンが「あるきはじめました」と動画が送ってきた。 両親の声に、嬉し気に、誇らしげに一歩一歩とあゆんでくる。 この画像を何度再生してみても、飽きない。 小さき人は笑顔をくれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 23:02
ココア
ココア 友人が、年に一度の舞台を終えてほっとしたのよと報告に来てくれた。 「あら、だいじょうぶかしら?」とちょっと心配していたけど、ウエストあたりがすっきりしている。 彼女の舞台に向けての調整力はいつも感心する。 「しょうがココア続けたのよ」 「ああ、あれ?」 テレビの番組で見た、いいかもしれないと思っていた。 早速、スーパーに行ってみると、「申し訳ございません…入荷が・・・」 そうそう、テレビの健康美容情報はあっという間に、八百屋さんやお店の棚を品薄にする。 二三日待っても、棚は変わら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 10:59
FMラジオ番組・夜のプレイリスト「ベスト・オブ・エヴァ・キャシディ
FMラジオ番組・夜のプレイリスト「ベスト・オブ・エヴァ・キャシディ 晴天が続き、年末の片付け仕事がスムーズに進む。 今日は、先日掃除をして落っことして破損したシーリングライトを、新調して天上に取り付けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 19:21
陶芸教室 愛らしい動物の小物入れ
陶芸教室 愛らしい動物の小物入れ 右手親指の痛痒い肌荒れが気になり、陶芸教室に足が遠のいている。 薬を付けたり、クリームを塗ったりして一時的に治まるものの、ここが弱いところのようなのでしかたない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/15 15:47
サンタ衣装を作った。
サンタ衣装を作った。 「ママ友とクリスマス会をするときに、サンタ衣装つくってもらえますか?」 「デザインと材料があれば、なんでもOKよ」と豪語したので、サンタ衣装なるものを検索。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 20:25
従兄弟 お揃いのセーター
従兄弟 お揃いのセーター 小さいこどものセーターは、よく動き回るのでラグラン袖が肩がらくだろう。 孫の二人に同じデザインのセーターを作った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 17:46
編み直し ひざ掛け
編み直し ひざ掛け 編み糸が余っていると、気になってしょうがない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/28 23:29
孫のぬくもり
孫のぬくもり 「東京は雷雨で大荒れの予報」をものとはせず、久しぶりの孫と遊ぶ機会なのでパラつく雨の中を出向いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/20 16:50
編み直しセーター
編み直しセーター どうして真夏に編み物なんて続けているのだろう・・・・ 姿勢を保つ背あてクッションからはジワ〜とぬくもりが全身を暑くする、純毛の毛糸が膝にかかると暑くるし〜 しかし、始めたからにはフィニッシュを目指すしかない。 次男家族の父、母、ベビーがお揃いの素材のセーターっていいな・・・という発想で、編み直しを始めた。 目、肩、腰がちょっとだるい、リオオリンピックの熱戦に夢中で編み目を間違えた・・・・と今回はずいぶん手間取った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/20 16:16
ミシンも熱中症?不調
久しぶりに出したミシンが不調。 最初は液晶画面が半分しか出ない! しかし、いつもの通りの手順から、スタート、ストップは動かせた。 使っているうち、いつのまにか全画面が顔をのぞかせたので、ほっ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 20:18
出雲高校甲子園初出場
6月に帰省した時、出雲高校の野球部が県大会で快進撃をしていると聞いた。 「甲子園に行くのも夢じゃないぞ」 地元の先輩方は、昔に帰ったみたいに活き活きとして大いに語る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 15:14
何度見ても嬉しい体操団体金メダル
朝4時からの放映、ドキドキしすぎるのはLIVEで見ると心臓に悪い、でも気になり観ずにはおれない。 TVはつけたものの、また前日の不調の予選の様子を繰り返し見せられると、華やかな他国選手の様子に比してしまい、見ることを続行するのをやめた。 夜が明け、おそるおそる結果を見ると、金メダル!・・・・パッと心が晴れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 14:51
高橋 奈己 白磁展 ー白のかたちー 8月6日
高橋 奈己 白磁展 ー白のかたちー 8月6日 新宿駅中央東口を出たところすぐにあるビルの「柿傳ギャラリー」で、陶芸教室でご指導いただいている高橋 奈己先生の個展 が行われている。 ビルの道路に面した1階フロアのガラスケースに、見慣れた作風の先生の作品が展示されている。 大きなものから小さなものまで、先生の作品のフォルムには生き物が宿っているかのような独特のたたづまいがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/07 17:19
陶芸教室 筍プレート
陶芸教室 筍プレート 筍が出回り始めたころ制作を始めた。 旬は過ぎたが、趣のあるプレートができた。 釉薬がけをしたときは、穂先に織部釉の緑色を添えるつもりをうっかり忘れてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 13:56

続きを見る

トップへ

月別リンク

さがみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる