アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
さがみの日記
ブログ紹介
家族から化石みたいといわれ一念発起     

50の手習いのパソコンはカタカナ言葉に悪戦苦闘、    

眠る間も惜しみいつのまにか暮らしの一部に・・・    

つぎは引込み思案をのりこえブログ挑戦です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
陶芸教室 こぎつね
陶芸教室 こぎつね 久しぶりに陶芸教室へ行った。 夜来の嵐は、電車に乗る前には、治まっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/25 22:38
子供たち制作の作品
子供たち制作の作品 毎年、春になると片付けをしたくなる。 その時々、気持ちが違う。 今年は、「持っていたいもの」がテーマだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 14:17
冷たい野菜のスープ
冷たい野菜のスープ 今日は、お店に並んだばかりのソラマメを3袋買った。 さすが鮮度がいい。 それにふっくらとしたおまめさんがさやに4個ずつ入っていた。 茹でて豆を取り出すと、前回の1.5倍の量になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 00:44
冷たいソラマメのスープを作った。
冷たいソラマメのスープを作った。 桜並木は葉桜になった。 白いハナミズキが満開になった。 この頃、出回り始めたソラマメがぐっと安くなる。 3袋買って来て、ソラマメのスープを作った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/11 11:09
扇風機を出した。
扇風機を出した。 昼間は暖かいけど、夜半は少し寒い。 身体もようやく目覚めたみたいで、億劫な片付けや入れ替えをやり始めた。 ガスストーブは梅雨寒もあるのでまだ置いといて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/04/07 17:23
一本堂の小豆入り食パン
一本堂の小豆入り食パン 妹が、友人を通じて手に入れた新酒に同封して、「パン」を送ってくれた。 昨年、安来に滞在した時、「これ、美味しいね!」というパンをいただいた。 時々おとずれる彼女たちの「マイ・ブーム」の、パン。 焼きたてがすぐに売り切れとなるので、思いついたら朝一番で電話で予約をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 11:19
斐川町産ひまわりオイル使用「つるつる手延べめん」
斐川町産ひまわりオイル使用「つるつる手延べめん」 「東京いずもふるさと会」に出席する楽しみのもう一つは、くじ引き大会だ。 受付けの手続きをした後、大きな箱に手を入れくじを引く。 やなぎの下のどじょう・・今年もいいものが当たるかな。 昨年はしまねの特産品がいっぱい詰まった品が当たり大満悦した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 11:01
第12回東京いずもふるさと会総会・3月31日
第12回東京いずもふるさと会総会・3月31日 今年の東京の桜は早咲きで、会場が近い市ヶ谷の舗道は桜が舞い散り、すでに葉桜になっている木々もあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/31 22:54
シャツの袖たけを短くした。
急に春らしくなり、衣類の入れ替えを考え始めた。 まずは、肌着のチェンジ。 長袖のあたたか肌着を半袖に入れ替えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 20:35
新宿御苑の桜満開に出会った。
新宿御苑の桜満開に出会った。 春うらら。 さくらさくらと酔いしれることができるほんの短い間、久しぶりに桜が満開の名所に出かけた。 早すぎたり、今や遅しと・・色々なシーンの桜の思い出に、また一つ加わった。 丸の内線の新宿御苑前駅からは徒歩5分で、御苑の入り口に近づくとすごい人出だった。 アルコール持ち込み禁止の持ち物チェックがあり、そのため人だまりができていた、そこを過ぎて入場券を購入する。 国民公園の新宿御苑の入場チケットは200円。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 21:17
至上の印象派展 ビュールレ・コレクション
至上の印象派展 ビュールレ・コレクション ビュールレ?・コレクション・・・私の記憶は、ビューレー・コレクションだ。 20数年ぶりに、ビュールレ・コレクション展がきて、たくさんの名画が六本木の新美術館で展示される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 22:06
空き缶がすき
空き缶がすき 子供の頃、小さな箱が好きだった。 たぶんそれが、自分の世界だったかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 19:05
二男の誕生日
今日は二男の誕生日だ。 桜が咲き始めたまだ寒さが残っている頃、弟が生まれたといわれてもまだよくわからない1歳半の長男は、産院のベッドで小さな赤ちゃんを覗き込んでそのままずり落ちていった。 お腹の中でも、心配をするくらい静かな子で、たまにと、のそっと動いて見せた。 生まれてからも予想通り、のほほんとした動きで、きょうだいでも勢い余るお兄ちゃんとは真逆な男の子だった。 私の父は、生まれた頃の二男の顔が自分に似ていると多いにお気に入りで、よく抱いてくれた。 母は40代だったのでパワフルで、毎... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/25 18:18
緑のハーブのバター
緑のハーブのバター TV番組でみた、イタリアンのシェフが常備しているというハーブ入りの緑のバターを作った。 材料は、イタリアンパセリとセルフィーユと行者ニンニクとバター。 行者ニンニクが手に入らなければ、ニラでもいいという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 15:29
編みこみのマフラー2
編みこみのマフラー2 モヘア入りの太い糸で編み込みのマフラーを作った。 これを一枚肩にかけるだけで、少し重いがとてもあたたかい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/19 23:26
陶芸教室 とり
陶芸教室 とり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 21:40
陶芸教室
陶芸教室 見上げる感じが、置いた場所からはうちでは朝日を一番に見るところなので、寝起きの遅い私の代わりに朝日を拝んでもらおう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/19 15:41
陶芸教室
陶芸教室 未だ水ぬるむ頃とは言えないけれど、晴れた日の空気感は春を予兆させる。 家への帰り道の道沿いの樹木は、キレイに剪定されスッキリと枝が落とされている。 青葉の頃になると、いっぱいに新芽が吹きだしわんさわんさと風をはらみ枝をゆするだろう。 こうして何十年も、今頃になると冬の間縮めていた背中を伸ばし春の訪れに小さくときめいてきたものだ。 近年は自然の営みを感じられることをしみじみとありがたいなあと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/25 14:50
香木の森公園 霧の湯
香木の森公園 霧の湯 日本海側の大雪がつづいている。 故郷の出雲での積雪の思い出は、高校への通学途中坂道がすべるのが怖かった、外に干していた洗濯ものがバリバリに凍った、正月の赤貝の殻を洗う時手指が痛いほど水が冷たい・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/06 17:06
妹のひも手芸
妹のひも手芸 寒波のニュースで松江が雪に覆われている。 妹が住む安来も、屋根から大きなつららが下がり、家の前の道も雪かきが間に合わないらしい。 義弟の誕生会も、雪道が危ういので孫たちが集合できず延期になったという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/06 15:50
パッチワークのバッグをリメイク
パッチワークのバッグをリメイク 30代の頃パッチワークに夢中になった。 小学生の子供たちの小物から始まり、タペストリーやカバーを作った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/17 01:13
ティーポットカバーを作った。
ティーポットカバーを作った。 10年くらい前、インドシルクの生地を使って小物入れを作るのに凝っていた。 鮮やかで光沢があり、色のグラデーションに魅せられた。 こちらの残り布もたくさんあり、何かに活かせないかと思い、ポットのカバーを作った。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/07 23:36
初詣の後
初詣の後 年が明けてもいいお天気が続いている。 寒川神社に初詣に出かけた。 途中、電車の窓から雲をいただいた富士山が見えた。 山の連なりは青空に映えてくっきり、空も広い。 JR宮山駅は小さな駅で、駅員さんがうまく誘導してくれていた。 境内は、三が日を過ぎたのに、人がいっぱい。 拝殿でお賽銭を投げ入れ、今年も家内安全平和で過ごせますよう努力をしますと、手を合わせた。 お札をもらいたいと思っていたが、行列があまりにも厚いので諦めた。 寒川神社の本殿は?と、横から見上げるととても立派だった。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/04 18:58
毛糸のマフラー
毛糸のマフラー 昨年からやみつきになった、「アルネ&カルロス」の編み込み模様を使いマフラーを作った。 おむこさんに作った手袋の余り毛糸で何かできないかと、少し編み始めたのがきっかけでとうとうマフラーに発展した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/12/31 01:00
目黒川 冬の桜
目黒川 冬の桜 春先の満開の桜はこの上なく美しいが、目黒川は電飾の冬さくらもきれいだ。 今年納めの忘年会は、美味しい海鮮と島根の地酒で大満足を味わった。 帰りの夜空を見上げると、やや太り気味な月が浮かんでいた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/29 23:11
第九・東京文化会館
年末は「第九」 今年は、テレビより一足早く、上野で聴いた。 晴天が続くが、帰り道の夜はさすがに寒い。 三日月も空高く冴えわたっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/25 22:43
ハッピークリスマス
ハッピークリスマス 今年もたくさんのギフトをいただいた。 しあわせな一年だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 12:55
スリッパを作った。
スリッパを作った。 朝一番にヒヤッとする足先に、靴下を履く前のスリッパを作った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/21 00:10
残り布でクマタンを作った。
残り布でクマタンを作った。 チェック&ストライプのお店で買った布で、服を作って残った余り布を活用しようと、一緒に買ったスタイルブックに載っていたクマの人形を作った。 綿を詰めて柔らかい人形を作るは、30年ぶりだ。 とてもシンプルなので、簡単、それなのに可愛い。 安来の妹の孫たちが可愛い!!といったので、それならばと増殖させた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 19:54
陶芸教室 にんぎょひめ
陶芸教室 にんぎょひめ 水の泡になって消えていく人魚姫の想いがわかるようになった。 私も大人になった・・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 19:24
陶芸教室 ネロ
陶芸教室 ネロ 妹が好きな「フランダースの犬」 最後にはらりと幕の合間にネロが見た絵、それを見に行った時の感動を話したときの様子は、子供の様だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 19:16
陶芸教室 
陶芸教室  瀬戸白で成形し、素焼き後三合ゆう(透明ゆう)を掛けた。 光沢が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 19:10
陶芸教室 鳥
陶芸教室 鳥 夏の暑さから解放されたので、教室へ足が向く。 今日は、11月の作品展に向けて,窯がフル回転しているようだ。 季節外れの暑さに加え,窯が発する温度、少し歩いても汗をかく体質になったので、席に着いてからしばらく汗が止まらなかった。 先生が冷房をかけてくださっていたので、少しづつ中和されてきた。 隣の席の人は、ずっとグシュグシュされていた。 風邪をひいてから治らないという。 私も9月のはじめ、寒暖の差に体がびっくりしてから蕁麻疹が出たり入ったりしている。 季節の変わり目、何か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 19:11
陶芸教室 おとこのこ
陶芸教室 おとこのこ インスタに載る孫の写真や動画が可愛くて、おばあちゃんの目じりはさがる。 てくてく達者に歩いたり、リズムを無視して踊ったり、熱のある目で訴えたり・・・ 元気のある時の笑顔を表わしてみた。 あれえ、どこか父親である次男の小さい頃に似てきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 00:10
陶芸教室 ひとがた
陶芸教室 ひとがた 人形をつくりはじめて始めて14作目。 最初はのっぺらぼうから作り始めた。 真ん中に鼻を現すと人の顔になる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 22:59
禁足の地「沖ノ島」・写真家藤原新也・日本橋高島屋
禁足の地「沖ノ島」・写真家藤原新也・日本橋高島屋 「沖ノ島」がユネスコの世界文化遺産に登録された。 しかし一般人の立ち入りは禁止された絶海の孤島・・・そんなところもあっていいんじゃないか。 ここ数年、神社めぐりをして、いろいろなことを感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 11:23
ジャコメッテイ展・六本木国立新美術館
ジャコメッテイ展・六本木国立新美術館 フランス語を和訳した、少々わかりづらい説明文を読みながら回顧展を巡った。 陶芸をしていると彫刻家にあこがれる。 土の中から線をだしていく・・・ そのギリギリの線をジャコメッテイは出しているのか、今回は細長い立像の作品が多く集まっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 10:42
陶芸教室10年目
陶芸教室10年目 友人に勧められてみなとみらい陶芸教室へ通い始めて10年目になった。 初日のワクワクして教室のドアを開けた時からの気持ちが変わっていないことが嬉しい。 教えてくださる先生方はそれぞれ個性的で、最初の頃は神経を張り詰めていたので掛けてくださる含蓄がある言葉がいくつも印象に残っている。 ようやく仕上げた作品を。「お預かりしますね」と受け取ってくださるときの貴重品を扱うような所作で労ってくださった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 15:00
陶芸教室 こども
陶芸教室 こども 暑さがホッと和らいだので、午後の陶芸教室へ行った。 ほどよく冷えた室内と、大きな窓から明るい日が差し込む場所に座ったので、作業の手元が明るくはかどった。 乾燥した作品を削るときは細心の注意が必要。 うっかりけずりすぎてしまう。 そこで、 入門当初のセットにはない、削り道具を買うことにした。 ジョリジョリと、ひげをそるように(剃る髭は無いけど)スムースで快感。 「こども」の表情をもう少し柔らかくできた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/26 22:16
陶芸教室 母と娘
陶芸教室 母と娘 瀬戸白で成形し、三合釉薬を掛けた。 成形した後、削りすぎて頭頂部に小さな穴があいた。 繕い方は、湿らせて同じ柔らかさの粘土で補修、ポリ袋をかぶせてあとは祈るだけ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 11:14
陶芸教室 父
陶芸教室 父 胴体は鍋土に白釉薬を掛けた。 烏帽子は、瀬戸白に黒釉薬を掛け光沢をだした。 父の面影があり、どこか和ませてくれる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 11:01
陶芸教室 孫
陶芸教室 孫 鍋土で成形して白釉薬をかけた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 10:53
友人のワンピースを作った。
友人のワンピースを作った。 友人のワンピースを作ることになり、ふと不安に思った。 「念のため、今のサイズを計り直して」 シニア世代に入ると、いつのまにかふくよかになる。 自分で気が付かないわけではないが・・・ 一緒に年齢を重ね、いいもんだねと思うこともあるが、体形の変化にはちょっとためいきもんである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 12:24
大磯城山公園&旧吉田茂邸
大磯城山公園&旧吉田茂邸 梅雨入り前に行きましょう。 と、急きょ、友人のリクエストで大磯の旧吉田茂邸見学へ行った。 彼女は最近新聞に載っていて、行ってみたくなったという。 同級生と遠足もいいなと、双方乗り継ぎの電車の急な遅れにひやひやしながら無事に湘南新宿ライン12号車で落ち合った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 23:12
ビニコでバックを作った。
ビニコでバックを作った。 今は、ラミネート加工生地=ビニールコーティング生地→ビニコでネットショップで探せる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 19:28
番組で日色ともゑさんの、舞台「送り火」を観た
日色ともゑさんは、いつになっても「声」が魅力だ。 女優さんだからおばあさんを演じているのだが、「こういうおばあさんいるなあ」という、昭和を感じる可愛いおばあさんに化けている。 ゆっくりとした身のこなし、風情、語り口で、年のころは戦時中少女時代を送った母の年代を演じていた。 方言から中国地方の山間の集落を想像する。 戦時中兄の出奔で、一人娘ながら家のため実家に残らざるをえなかった主人公が、歳を重ねて独り身になり、ある決断をする。 明日は、全てを処分して終の棲家に選んだ施設に移り住むという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 14:11
「神々が宿る湖と大河〜島根 出雲〜」
番組のナビはバリバリの神社ガールの女優の黒谷友香さん、女っぷりがよくて大好きな女優さんである。 以前高千穂峡の番組のナビでも、全身で霊気を受け止めていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/01 00:56
神立 箸
何気なく見ていた「白洲正子が愛した京都」という番組の中で、箸は、食べ物を口に渡す、橋であるというよなことを言っていた。 そして、神立 箸についても触れていた。 神立は、郷里のいずもでは(かんだち)という。 毎年、斐伊川の河原で花火大会があり、「神立橋行き」のバスは満員でのりきれない。 そこで、家の近くの上成橋(じょうなり橋)から、タラタラと人混みに交じって高瀬川沿いを歩き、大混雑の神立橋付近で土手に降り花火見物をした。 そうだ、神話の中で箸が流れてきて・・・という場面がある。 番組で... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 10:53
「METライブビューイング・ モーツァルト「イドメネオ」」
上映される横浜ブルク13は、映画の開演時間が11時からで、朝が弱い私にはありがたい。 冷房対策も忘れてはならない、しかし4時間半も座っていたのでさすがに腰が痛くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 01:14
映画「たたら侍」
映画「たたら侍」 数年前から、帰省するたび山陰線の駅舎などに、錦織良成監督の映画ポスターが目についた。 (たたら)と(侍)がどう結び付くのか、と関心を持った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 00:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

さがみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる