さがみの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 近代工芸と茶の湯U・東京国立近代美術館工芸館

<<   作成日時 : 2017/02/15 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


「茶室」(仮設)とのコラボレーションによる、しつらえとうつわの取り合わせも楽しんで・・・という展覧会へ行った。

高橋奈己先生の作品が、人間国宝をはじめとする近・現代の作家の作品とともに展示される!!
画像

美術館が所蔵する近・現代工芸のコレクションの中から半泥子、魯山人、ルーシー・リー・・・志野や備前、青磁・・・と名だたる作家の選りすぐられた作品はさすがに充実していて見ごたえがある。

しつらえられた茶室の中の取り合わせは斬新なものがあり、奈己先生の作品は緊張感があり、ひときわ美しく映った。
画像

夏の新宿の柿伝の作品展の後の、秋の工芸の新人賞を受賞されてから、今回の冬も超多忙の日々であろうと思われるのだが、お身体は大丈夫かしら。

22日からは、奈己先生の三越本店での初の個展もある。

2月22日(水)〜28日(火)迄、日本橋三越本店本館6階美術サロン
https://www.facebook.com/nami.takahashi.7524?fref=nf

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近代工芸と茶の湯U・東京国立近代美術館工芸館 さがみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる