さがみの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「METライブビューイング・ モーツァルト「イドメネオ」」

<<   作成日時 : 2017/05/31 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

上映される横浜ブルク13は、映画の開演時間が11時からで、朝が弱い私にはありがたい。
冷房対策も忘れてはならない、しかし4時間半も座っていたのでさすがに腰が痛くなった。

神ネプチューンに助けてもらう代償として差し出す生け贄がわが息子とは・・・神話も絡めた父と子の物語だ。
冒頭のイリアが歌うアリアは、聞き覚えがあった。
指揮者は圧倒的な人気のジェームズ・レバイン
映画では、公演の幕間のインタヴューが楽しみだが、今回は私の中では伝説のジェシーノーマンが、レバインとピアノレッスンをする場面が圧倒的で素晴らしかった。
ジェシーノーマンは、存在感があり力強く安定感がすごい。

イリアを恋敵にするエレットラを演じたエルザ・バン・デン・ヒーバーは今回も圧巻。
時代物の衣裳で堂々と演じ、《マリア・ストゥアルダ》でのエリザベスの圧倒感を思い出した。

作品は、父との葛藤を抱えたモーツァルトが「自分のことのよう」だと作曲に熱中した青春の記念碑的傑作だという。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「METライブビューイング・ モーツァルト「イドメネオ」」 さがみの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる