今年のソーイング納め

クリスマスの日、今年1月に生まれた孫のてんごクンが「あるきはじめました」と動画が送ってきた。
両親の声に、嬉し気に、誇らしげに一歩一歩とあゆんでくる。
この画像を何度再生してみても、飽きない。
小さき人は笑顔をくれる。

「ズボンを作ってください」と言われて発奮。
私は40数年、子供が生まれてから小さな子供三人の服を作り続けて、ついに自分のコートまで作るようになった。
この特技をお嫁さんはまた役立たせてくれる。
画像

妹のところの孫たちに服を作っていたので、最近の女児服、男児服のデザインブックは、数冊を積み上げている。
そして、服地屋さんも、目線を変えるとネットの購入もおもしろい。
色数が豊富な柔らかなコーデュロイは、創作意欲を刺激する。
「あるきはじめた」の報告で、買い置きしているCHECK&STRIPE のミッドナイトブルーと赤色のベリーで、彼に似合いそうな色合いのズボンを作った。
これでズボンは8本目である。
未だ歩き始めたばかり、動きやすいニットの方が着こごちよいに違いないが、リクエストがあって嬉しい。
今年のソーイングの縫い納めは、うれしい(歩き始め記念)になった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック