大島紬の反物でコートをつくる

友人から大島紬の反物を預かった。
お父さんの遺品の中に仕立てていない男モノの反物があり、活用できるのは「私」とあてにして、いただいてきたそうだ。
反物は幅広なので、洋服には仕立てられそうだ、。
まずは、前身ごろ三枚接ぎのシンプルなワンピースを作った。
作ってみて、生地の風合いから直線的なデザインの方が仕立てやすいことがわかった。
それから寝かせること1年。
残りはまだまだたっぷりある。
彼女はあてにしているだろうなと気になり、コートに仕立てることにした。
以前はデザインブックの中からお気に入りを選び、婦人服原型から製図をしていた。
最近は、付録についているものを使うこともある。
つまりはストンとしたデザインでもいいやと思うようになった。
身幅ギリギリで型紙が入る身頃4枚接ぎのコートドレスを作った。
シルクなので、シックでいい感じにできた。
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック