香木の森公園 霧の湯

日本海側の大雪がつづいている。
故郷の出雲での積雪の思い出は、高校への通学途中坂道がすべるのが怖かった、外に干していた洗濯ものがバリバリに凍った、正月の赤貝の殻を洗う時手指が痛いほど水が冷たい・・・

秋に義弟が提案して、石見の国の「香木の森公園 霧の湯」で誕生会をしてくれた。
現地へ着くまでは山道が続き、錦の紅葉が素晴らしかった。
紅葉の中で大きな銀杏がアクセントになり、出会う度にマアとかワアとか歓声を上げた。
特に掛合町付近に入ると,川と山が織りなすゆったりとした景色が素敵だった。

香木の森公園 霧の湯は、義弟が若い頃宿泊した時,朝の気温が低かったので宿の周り一面に霧が出て、えもいえぬ幻想的な景色が広がり素晴らしかったそうだ、
私たち二人に見せてやりたいと連れて行ってくれた。
画像

画像

画像

画像

画像

この素敵な景色は、今回の寒波で大雪が降り白一色で覆われているだろうな。
水面が静かで降り積もった雪で池は氷が張り、水鳥たちは葉陰でふるえているかもしれない。
もう少し・・春が待たれることだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック