シャツの袖たけを短くした。

急に春らしくなり、衣類の入れ替えを考え始めた。
まずは、肌着のチェンジ。
長袖のあたたか肌着を半袖に入れ替えた。

ふと思いついて既製品の長袖シャツに袖を通したら、カフス部分一つ分が腕の長さにあわない。
そうだ、去年シャツを着なかったのは、腕をまくり上げる煩わしさだったからと思いだした。
短くしよう。
約7センチを切ると、とても気持ちよく着れる。
私は、気に入ると同じものを買ったり、作ったりする傾向がある。
同じブランドのシャツを5枚、袖丈を短くした。
なんだか新しい服が増えたようないい気分だ。

他にはないかと探し、一枚仕立てのコートの袖も4センチ短くした。
こんなに気持ちよいならもっと早くやっておけばよかった。

煩わしさと言えば、服の色に合わせてミシン糸をかえることぐらい。
リッパ―で糸を外すことは苦ではない。

周りを見渡すということをするようになってから、賢いことやっているような気がしている。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック