一本堂の小豆入り食パン

妹が、友人を通じて手に入れた新酒に同封して、「パン」を送ってくれた。
昨年、安来に滞在した時、「これ、美味しいね!」というパンをいただいた。
時々おとずれる彼女たちの「マイ・ブーム」の、パン。
焼きたてがすぐに売り切れとなるので、思いついたら朝一番で電話で予約をする。

松江まで車で買いにいくのだが、店先は今焼きあがったという食パンが棚の上に並び、次々電話が入り横に予約品が並べられていく。
店先で待っていると、お目当てのパンが売り切れとなっていて、じゃあと出直すお客さんもあった。

シンプルな食パンの他に、小豆入りのパンがある。
この小豆のあんばいが絶妙である。
画像

妹から、荷物はお酒の横にも何か入るけど、ご所望は?
迷わず、「あのパン」をリクエストした。
予約をして車で買いに行くという面倒を掛ける。

新酒の瓶とともにクール宅急便で届いたパンは、焼き立てなので斜めに変形していた。
ふくろをあけるといいにおい。
小豆は、ふっくらしておいしい。

お腹は満悦である。

"一本堂の小豆入り食パン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント